ラテックスアレルギーの好酸球の遊走抑制にアレグラ

天然ゴムから作られた製品はたくさんあります。日常的に使う輪ゴム、炊事用手袋、絆創膏、コンドームなどはもちろん、お仕事で使用する手術用手袋、調理用手袋、カテーテルのように医療でしようする管などがあります。天然ゴムの木の樹液から作られるゴム製品には天然ゴムのタンパク質が含まれています。このタンパク質がラテックスアレルギーの原因になり、症状を引き起こすのです。ラテックスとは天然ゴムの木の樹液に含まれる主成分なので、ゴム製品が原因で起こるアレルギーはラテックスアレルギーと呼ばれています。
アレルギー検査をすると白血球の一種である好酸球が増加しているとアレルギーであると診断されます。好酸球が遊走することによって、じんましんや喘息発作などのアレルギー症状が発症します。好酸球は殺菌作用があり、寄生虫から体を守ってくれる働きがあるので決して体に不必要なものではないのです。この好酸球の遊走を制御してアレルギー症状を緩和してくれるのがアレグラです。アレグラは様々なアレルギー症状を緩和させるお薬で、職業性アレルゲンと言われるラテックスアレルギー、スギやヒノキの花粉が原因で発症するアレルギー性鼻炎、卵や小麦が原因で発症する食物アレルギーなどに効果があります。2013年にはアレグラのジェネリック医薬品も発売されるほど、一般的によく使用されるお薬です。服用しても眠くならないのが最大の特徴で、お仕事で車を運転する人には特に最適です。また、アレルギー症状の緩和として処方される他のお薬のような口の渇きといった副作用もありません。病院で処方されるアレグラだけでなく、薬剤師が常駐する薬局でも処方薬と同じ成分のアレグラが販売されています。